大阪の矯正歯科口コミ大百科

おすすめの口コミ評価の高い矯正歯科クリニックin大阪

  • サイトマップ
大阪にいる名医
松本 正洋
佐本 博
         
岡本 義正
山本 治

スピード矯正

歯の矯正を行なうには5年~6年かかると言われています。「そんなに待っていられないよ!」と思う方におすすめなのが、スピード矯正です。個人差や歯科医師の腕により治療期間は異なるものの、従来の歯科矯正の最大1/3のスピードで治療が行なえます。

従来の矯正とスピード矯正の違い

矯正治療に時間がかかるイメージをお持ちの方は多いでしょう。実際に矯正治療は、5年以上かかると言われている気の長い治療です。

従来の治療とスピード矯正の違いは、まさしくそのスピードにあります。歯の周りにある骨へ外科手術を行なうことで、歯を動かすスピードをアップ。短期間で治療が終わることから、仕事や家庭で忙しい方、または学生さんなどさまざまな方が受けています。外科手術のあり・なしが従来の矯正とスピード矯正のおおきな違いです。

スピード矯正の仕組み

通常よりも治療期間を短くできるスピード矯正の仕組みについて説明します。歯は歯槽骨(しそうこつ)と呼ばれるかたい骨に支えられているため、矯正治療で歯を動かすも少しずつしか動いてくれません。

スピード矯正は歯槽骨に切れ目を入れたり、歯の周りにある骨の一部を取り除いたりすることで、歯の移動を阻むものをなくします。阻むものがなくなるとスムーズに歯が移動できるので、短時間でキレイな歯並びになりますよ。

スピード矯正にはどんな治療方法があるの?

一言でスピード矯正といっても、さまざまな種類があります。今回はスピード矯正の中でも有名な「コルチコトミー手術」「ヘミオステオトミー法」の2つを紹介。手術方法から気になるメリットや注意点についてまとめています。

コルチコトミー手術

歯槽骨のかたい部分に切り込みを入れて、歯の動きをスムーズにします。歯の動きを従来の矯正治療より早くするための手術です。

手術方法

歯ぐきの皮ふを切開して、歯の根と骨の間に切れ目を入れます。歯を効率よくおおきく動かすためには切り方がとても重要。切り方を調整する必要があるので、経験豊富なベテラン歯科のチェックが大切です。

メリットと注意点

コルチコトミー手術は抜歯することなく行なわれる治療のため、約1時間で終わる手術です。矯正期間も短いので便利な治療法ではありますが、成人以上でないと受けられない治療となっています。

ヘミオステオトミー法

コルチコトミー手術の改良版がヘミオステオトミー法で、1999年に開発された矯正治療です。人間の自然治癒力を高めて安全かつ確実な方法で矯正することができます。

手術方法

歯槽骨にヒビを入れるコルチコトミー手術に加えて、内側のやわらかい骨である海綿骨(かいめんこつ)にもヒビを入れる手術がヘミオステオトミー法です。ヒビを入れることで発揮される治癒力を用いて生体を活性化。歯の移動を人工的に早めることができます。

メリットと注意点

コルチコトミーは歯槽骨での切り込みになりますが、ヘミオステオトミー法はさらに下にある海綿骨にまでヒビを入れる手術です。そのため歯の移動スピードはコルチコトミーよりも早く、治療期間も短く済みます。

熟練の技術が必要な難しい手術のため、クリニックや担当医師は慎重に選ばなければいけません。信頼できる医師を見つけてから手術を受けるようにしましょう。

大阪の矯正歯科口コミ大百科