大阪の矯正歯科口コミ大百科

おすすめの口コミ評価の高い矯正歯科クリニックin大阪

  • サイトマップ
大阪にいる名医
松本 正洋
佐本 博
         
岡本 義正
山本 治
大阪の矯正歯科口コミ大百科 TOP » 【目的別】大阪で受けられる歯科矯正 » 抜かない矯正とは?大阪で矯正するか悩んでいるあなたへ

抜かない矯正とは?大阪で矯正するか悩んでいるあなたへ

「歯列矯正をしたいけれど、健康な歯を抜くのは避けたい…」そう考えて二の足を踏む方は多いのではないでしょうか。こちらでは、矯正で抜歯するメリット・デメリットや歯を抜かない矯正治療について解説します。

歯を抜かない矯正とは?

矯正というと、歯を抜いてスペースをつくってから歯列を整えるというイメージがあるようですが、場合によっては歯を抜かずに矯正することも可能です。どうして歯を抜くケース・抜かなくても良いケースに分かれてしまうのでしょうか?

歯を抜くことを前提に矯正を進めるわけではありません。歯を抜くのは、隙間がないと歯がうまく動かないから。もともと歯と歯の間に隙間があれば、抜歯しなくても矯正できる可能性があります。

矯正治療で抜歯が必要なケースとは

矯正治療で歯を抜く必要があるのはどんなときなのでしょうか。抜歯をしなければ後戻りや顔の輪郭が変わってしまうリスクを生む場合があります。抜歯をしなくても矯正できる場合には、わざわざ歯を抜くことはありません。具体的にどのようなケースで抜歯をするのか、詳しく見ていきましょう。

歯が移動するスペースを作る

歯を移動させるためには、ある程度のスペースが必要です。顎が小さくて歯並びが悪くなってしまう「不正咬合」は抜歯をすることが多い治療のひとつ。

例えば、5人しか座れないベンチに6人座っていたら、狭いスペースに何とかおさまろうと体をひねりますよね。歯も狭いスペースに何とかおさまろうと頑張ってしまうので、歯並びがガタガタになってしまうのです。

奥歯をまっすぐに保つ

歯列を奥に移動させ、前歯にスペースを空けることができれば抜歯をしなくてもすみます。しかし、奥歯を支点にして歯を引っ張るので、奥歯が傾いてしまうことも。抜歯をすることで、奥歯に負担をかけるリスクを減らすことができます。

後戻りしにくい矯正をするため

歯列を無理に移動させると、矯正前の状態に戻ってしまう「後戻り」のリスクが大きくなります。抜歯して歯を大きく動かす場合も後戻りしやすいですが、「後戻りのリスクがどれくらいあるか」というのは、抜歯か非抜歯かを決める一つの指標です。

口元が盛り上がってしまうのを防ぐため

歯を抜かずに矯正しようとすると口元が盛り上がってしまい「ゴリラ顔」と呼ばれる状態になることがあります。非抜歯でも、歯を動かすためのスペースを作れるなら問題はないのですが、スペースを作らず無理やり歯を動かそうとすると口元が盛り上がってしまいます。

抜歯をしなくても良い場合とは?

歯並びによっては、抜歯をしなくてもよいケースがあります。例えば抜歯しなくてもスペースを確保できる場合や、歯列の幅を広げても顔の輪郭に問題がないと判断された場合は、非抜歯で矯正可能です。抜歯が必要ないケースを詳しく見ていきましょう。

歯列の重なりや突出が少ない

歯並びは人によってさまざまですが、非抜歯治療の典型的なケースは、「パッと見は気にならない程度に歯並びがガタついている」といった、どちらかというと審美面を意識した矯正を行なう場合。歯列の重なりや突出が少ないので、抜歯をしなくても歯並びを整えられる可能性があります。

歯を移動するスペースがある

歯が生まれつき小さいなどの理由で歯の間にスペースが空いている場合は、抜歯をしなくても矯正できる可能性があります。他にも、歯列全体を後ろに移動させることで前歯に隙間をつくることが可能なら、歯を抜かなくても矯正が可能です。

歯列の幅を広げられる

通常、歯列は骨格に合わせたU字を描いています。しかし、中には歯列がV字型になっており、幅が狭まっている場合も。歯列をU字型に改善できれば、抜歯しなくても上下の歯がしっかりとかみ合うようになります。

抜歯をする矯正のメリット・デメリット

わざわざ歯を抜いて矯正をするのは、それだけメリットが大きいからです。健康な歯を失うといったデメリットもありますが、歯列がギッチリ詰まっていて歯と歯が重なっているケースでは、むしろ抜歯をした方が無理なく矯正を進められます。

二度と生えてこない歯を失うのは怖いことですが、必要な抜歯をしなければ、ますます噛み合わせが悪くなったり、後戻りしたりというリスクが高まります。受ける矯正治療でしっかり矯正できるのかどうかを自分で判断できるように、メリット・デメリットをしっかり把握しておきましょう。

抜歯をするメリット

前歯が移動しやすくなる

抜歯をすることで歯と歯の間にスペースができ、特に前歯を動かしやすくなります。上顎の歯が突出している場合には、前歯を押し込むために抜歯をすることがあります。

無理なく歯列を整えることができる

歯は一つひとつがぴったりとくっついており、動かすのは簡単ではありません。抜歯をすることでゆとりのあるスペースが生まれます。歯列を大きく変えたい場合には、歯を抜いたほうが無理なく矯正できるのです。

矯正期間が短くなる

歯を抜いて矯正を行なうことで、治療期間を短縮できます。大きなスペースがあるぶん歯が移動するのも早くなるからです。矯正にはどうしても1年以上かかりますが、できるだけ早めに矯正を終わらせたいならなおさら抜歯による治療が向いています。

後戻りしにくくなる

矯正治療には、大きく歯列を動かすほど後戻りしやすいというリスクがあります。しかし、歯を抜かずに無理やり動かすよりも、抜歯をして余計な力をかけずに歯を動かした方が後戻りしにくいのです。

口元が出た状態を改善できる

歯だけではなく、口元まで突き出てしまうことがあります。このことをコンプレックスに感じている方も多いのですが、矯正治療を受けることで、歯並びだけではなく、口元が出ている状態も改善可能です。

抜歯をするデメリット

健康な歯を失う

抜歯をする場合は、たいてい小臼歯(前から4~5番目の歯)を抜きます。前歯と奥歯の間に位置する小臼歯を抜くと、前歯を後退させるのに都合が良いからです。小臼歯に虫歯があれば優先的に抜きますが、「どうせなら虫歯のある歯を抜いて!」というわけにはいきません。

抜いた部分の骨が痩せてしまう

骨が痩せてしまい、抜いた部分の歯肉が下がってしまうことがあります。矯正が終われば問題はありません。ですが歯列が整うまで時間がかかるため、その間は抜いた部分の骨が痩せてしまう可能性があります。

全体的な噛む力が落ちる

抜歯による矯正で抜く「小臼歯」は、本来かみ合わせに関して重要な役割を持っている歯です。 上顎から加わる力で下あごが広がりすぎてしまわないように食い止めるのが小臼歯の役割。抜いてしまうと顎を固定しづらくなるため、噛む力が落ちてしまうことがあります。

歯の移動距離が大きいと治療期間が長引く

抜歯をする小臼歯は上下に4本ずつ、あわせて8本あります。かみ合わせを調整するために上と下の小臼歯は合わせて抜かなければなりません。最大8本もの歯を抜く必要があり、広いスペースができると、それだけ治療期間が長引いてしまうというデメリットがあります。

抜歯しない矯正治療

大阪でインプラント矯正ができるクリニック

インプラント矯正とは、歯茎にインプラント(ミニスクリュー)を埋め込み、そこを軸にして歯を動かす方法です。 従来の方法では奥歯を支点として歯を動かすため、支店となる奥歯をより後方へ動かすことができませんでした。しかし、インプラント矯正では、歯茎に埋め込んだミニスクリューを支点にするため、「奥歯を後方へ動かす」「突き出した歯を沈める」といった3次元的な矯正が可能です。また、動かない支点を使うため、矯正期間が短くなるというメリットもあります。

ハートフル歯科・矯正歯科

  • 初診は無料相談を受け付け中。歯並びやかみ合わせなど気になることを相談できる
  • 約5万円の追加でインプラント矯正に変更可能
料金 【ミニインプラント矯正】
片顎:2万5,000円、上下:5万円
※金額は全て税抜き
※精密検査料+検査料5万円が別途かかります
住所 大阪府大阪市中央区難波2-1-2太陽生命難波ビル6階
アクセス 地下鉄「なんば駅」25番出口すぐ

本町通りデンタルクリニック

  • 無料カウンセリングを行っている
  • ネットで24時間予約可能
  • 矯正治療専門医が在籍している
  • 平日21:00、土曜19:00まで空いているので学校・仕事帰りに通いやすい
料金 矯正費用関する料金は公式サイトに記載されていませんでした。
住所 大阪府大阪市中央区本町2-6-5
アクセス 大阪府大阪市中央区本町2-6-5
料金 【ミニインプラント矯正】
片顎:2万5,000円、上下:5万円
※金額は全て税抜き
※精密検査料+検査料5万円が別途かかります
住所 大阪府大阪市中央区難波2-1-2太陽生命難波ビル6階
アクセス 地下鉄「なんば駅」25番出口すぐ

大阪矯正歯科センター

  • 専任カウンセラーが無料で電話相談に乗ってくれる
  • 無料のWeb診断・メール相談が可能
  • インプラント矯正では、2017年の初診患者数が日本一
料金 【普通矯正(表側矯正)】
両顎:75万円、片顎:48万円
【審美矯正(白ワイヤー)】
両顎 79万円、片顎 50万円
【ミニスクリュー(オプション)】
1ヵ所 3万円、2ヵ所 6万円
3ヵ所 8万円、4ヵ所以上 10万円
※金額は全て税抜き
※管理料が別途かかります
住所 大阪府大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル18階
アクセス 地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩5分

大阪でスライス矯正ができるクリニック

スライス矯正とは、歯のエナメル質を0.25~0.5mmほど削ってスペースをつくり、歯を動かす「抜かない矯正」です。大きく矯正する必要のない歯列だと、抜歯でスペースが空きすぎてしまうことがあります。

また、歯を抜くには麻酔をしなければなりませんが、持病で麻酔ができない患者も。抜歯と選択ができない・したくない場合は、スライス矯正を検討してみることをおすすめします。

大阪矯正歯科センター

  • 土日も9:00~20:00まで空いているので予約が取りやすい
  • 治療方法のバリエーションが多い
  • 電話とメールで無料カウンセリングを受けられる
  • 悩みや疑問を気軽に相談できるカウンセラーが在籍している
料金 矯正費用関する料金は公式サイトに記載されていませんでした。
住所 大阪府大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル18階
アクセス 地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩5分

大阪の矯正歯科口コミ大百科