大阪の矯正歯科口コミ大百科

おすすめの口コミ評価の高い矯正歯科クリニックin大阪

  • サイトマップ
大阪にいる名医
松本 正洋
佐本 博
小山 勲男
有本 博英
HOME » 歯の矯正のメリット・デメリット » メリット

メリット

ここでは歯列矯正のメリットについて説明しています。

歯列矯正のメリットとは

矯正歯科の治療を希望する人の目的は「歯並びをきれいにすること」です。歯列の矯正には見た目の美しさを得るだけではなく、様々なメリットがあります。

「歯は健康の源(みなもと)」と言われるように歯列の乱れが原因で健全な生活を阻害してしまっていることもあるので、「歯並びが悪いくらい」と安易に考えず全身の健康管理の一貫として矯正治療を捉えるべきでしょう。

歯並びが良くなるとこんなにいいことが

【食事が美味しく食べられる】
歯列を矯正すると、上下の歯の噛み合わせが良くなることで、食べ物を「噛み切る」「咀嚼する」能力が増します。

食べ物を正しく噛んで食べることは、味覚を刺激してより味わいが深い食事を、楽しめるようになります。また良く咀嚼されることで消化吸収が良くなり、健康維持にも有効です。

【顔立ちが整う】
歯並びが乱れていると噛み合わせが悪く、顔の左右のバランスが崩れてしまいます。また良くものが噛めないことから、噛みやすい片側の歯ばかり使うことで、顔の左右の筋肉の発達が、違ってしまうこともあります。

歯並びを正常に戻すと、顔の輪郭のずれも徐々に正常に戻り、以前と比較すると整った顔立ちに変わります。

【肩凝りや神経痛が改善される】
乱れた歯列での咀嚼は、無意識の内に顎や首・肩の筋肉・関節に負担を与えます。長年の悩みだった肩凝りが、歯列の矯正によって、嘘のように無くなった例も少なくありません。

顔の左右のバランスの崩れが、骨や筋肉を変形させて神経を圧迫すると、首・肩・胸などで神経痛が起こる可能性もあります。

【虫歯になりにくくなる】
歯列が乱れていると食べ物が挟まりやすく、歯磨きもしにくいため、口の中に食べかすが残って、虫歯になることがあります。矯正歯科の治療で歯並びが良くなると、ブラッシングもしやすくなるため、虫歯の予防に効果的です。

【歯周病が起こりにくい】
歯周病は、上下の歯の噛み合わせが悪いことが原因で、起こる場合があります。歯並びが良くなると、上下の歯がしっかり噛み合わされるため、噛み合わせが原因の歯周病は起こらなくなります。

【積極的な性格になる】
歯並びが悪いと、知らず知らずの内に人目を避けたり、人前で朗らかに笑うことが、できなくなってしまいます。矯正によって歯列がきれいになると、笑顔も美しくなり、自信を持って人前に出ることができるようになります。

【良く眠れるようになる】
歯並びが悪い状態は、常に姿勢が乱れた状態でいることと同じです。睡眠時にも体が充分にリラックスできないため、場合によっては睡眠障害を引き起こすことがあります。矯正歯科の治療を受けた患者が、「良く眠れるようになった」と感じるのも珍しいことではありません。

ページの先頭へ

大阪の矯正歯科口コミ大百科